ネットマーケティングの仕事をしていて思うこと

SEOよりSNS
インターネットを利用する際に特にビジネス分野ではSEOやアフィリエイトを意識してしないことはなくなっています。どのようなネットビジネスであれ、集客方法を考える際には重要だからです。ネットビジネスで重要な点はPV数と言われてきていましたが、PVだけでは売上に繋がらないケースが増えてきており、PVだけではなく、滞在率などの付加価値が重要となっています。
従来のインターネット上での集客ではSEOが利用されており、検索エンジンに向けてさまざまなアイデアを適用してきていますが、SEOだけでは求める顧客が来ないケースが増えています。
そのため、SEOに加えてSNSの利用が進められています。SNSは趣味や趣向が同じユーザが集まりやすいこともあり、宣伝する際にも効率がとても良いのです。しかも、SNSの爆発力は他のメディアには無い特徴であり、SNSの活用がネットビジネスを成功に繋げるポイントとなっています。
SNSを利用するポイントは以下のとおりです。

まずは紹介したいサービスや商品に関連するクラスタをさがすことです。興味のないユーザでも集めてしまうのがSEOですが、SNSは趣向がはっきりしていますので対象となるクラスタをしっかり選別することが大事です。バナーなどのCMを出す際もクラスタをしっかり意識して設定されますが、SNSへの書き込みでもとても大事なことです。引用やリツイート、コメント返しなどSNSを利用する際には使える手法が多岐にわたりますが、最初の原動力は興味を持てる内容かどうかです。逆にいえば興味が持てる内容の商品やサービスなら小細工なしに勝手に広めてくれます。
そしてwebを作成する際も誰が見てくれるかわからないとしても想定する読者は決めることが大事です。従来の方法からすれば検索エンジンから無差別にやってくるわけですからそれほど読者は想定しないケースが多いのですが、読者を想定することで商品やサービスの良さ、訴えかけたいポイントがはっきりします。読者は限定されてしまうこともありますが、SNSなどのクラスタを味方にするためには重要なポイントです。
ネットビジネスは広く人を集めてその中から小さな可能性を見つける手法が多かったのですが、広く集めながらも、対象となるクラスタをはっきりさせて商品を見てもらうことに注目する方が売上が上がる傾向が強くなっています。特に滞在時間が短い場合は早急なクラスタの設定が重要と考えられています。

アフィリエイトとは?

アフェリエイトとは

ブログやホームページなどで広告主のサービスや商品を紹介し、ブログなどを見た人から購入や登録があった場合に成功報酬が支払われるシステムのことです。難しそうに見えますが、個人のブログやホームページでアフィリエイトを行っている人も多く、テーマをしっかりと構築すると月間10万円以上の広告収入を得ることも可能なのです。

ブログやホームページなどを作ったり更新するのが難しいという人には、自己アフィリエイトという方法もあります。広告主が提供しているサービスや商品を自分で購入することで、成功報酬がもらえるものです。しかし、自己アフィリエイトが禁止されている案件もあるため、安易にすべての案件に申し込むことは避けましょう。

簡単そうに見えますが、実際はブログやホームページのアクセス数を上げなければいけませんし、毎日の更新も重要です。趣味で書いているブログなど、ある程度のアクセスがあるところに気に入った商品を紹介するというところからスタートするのが簡単です。

アフィリエイトで稼ぐには?

アフェリエイトで稼ぐには

アフィリエイトで稼ぐには大きく分けて2つの方法があると言われています。

1つ目はブログやホームページを利用する方法です。
この方法はニュースを紹介したり、面白い記事でアクセス数を増やして広告を見てもらうことです記事の作成はコツが必要ですが、匿名で自由にやれるのが利点です。

2つ目はメールマガジンを利用する方法です。
無料でPDFやソフトを提供することでメールアドレスを集め、そのメールアドレスに広告入の記事を送信する方法です。PDFやソフトに興味がある方を中心にメールを送れますので広告を見てもらえる機会が増えますが、匿名で行えない場合が多いので注意が必要です。

アフィリエイトはさまざまな方法が日々開発されていますが、どの方法もある程度時間がかかることが分かっています。運良く記事が化けて多くのアクセスを集められたとしても、継続させるには並大抵の努力では難しいと言われています。アフィリエイトの成果を出すためには数ヶ月単位で実践していくことが必要です。

アフィリエイトの成功談

アフェリエイト成功の鍵はニュース

アフィリエイトで成功するには継続すること、タイミングに合わせて方法を変えていくことと言われています。

成功例が多いアフィリエイトの手法としてブログでのニュース配信があります。自分が興味あるニュースを引用して自分の意見も添えて紹介する方法です。

ニュース系のアフィリエイトがうまく行きやすい理由としては3つあると言われており、1つ目は継続しやすいことです。ニュースはたくさんの他のメディアから無数に紹介されていますのでネタに困らないということです。また、自分が普段見ている記事から選べるので記事集めの時間も必要ないからです。

2つ目は記事に対して自分の意見が書きやすいからです。全く知らない記事であれば難しいですが、興味ある分野であればさまざまことを書けるチャンスがあり、継続しやすいのです。

3つ目はバイラル化しやすいことです。ニュース系の記事はTwitterやFacebookなどで引用されやすく、バイラル、つまり、横展開がし易いためにアクセス数を増やせる方法です。

アフィリエイトの失敗談

アフェリエイトの失敗談

アフィリエイトはさまざまな方法がありますが、Googleなどの検索サイトのアルゴリズムの変化に合わせられないと失敗するケースが多いようです。

アフィリエイトの失敗談で多いのがバックリンク関連だと言われています。

バックリンクは目的のホームページやブログへのリンクもしくは相互リンクのことです。検索サイトの多くがこのバックリンクの多さを検索順位の基準の1つにしていると言われており、無闇矢鱈とリンクを増やす方法が推奨されたことがありました。

バックリンクの作成でよく使われるのが無料ホームページやブログです。大量にアカウントを取りリンクを貼るのですが、内容が少ない場所からの露骨なリンクは検索順位を落とす可能性が高まることが分かっており、また、リンクを作る際、無料で提供しているサービス側からはアカウントの停止の恐れも大きいのです。そのため、最悪、検索サイトからペナルティを受け検索順位を下げることが多く、現在では推奨されない方法となっています。

空いた時間で高収入

アフェリエイトで高収入

仕事をしながらでも、空いた時間を使い副業をしている方も多いと思います。私はサービス業に携わる人間ですが、現場主体の仕事からデスクワークへの転換を機に、副業としてアフィリエイトを始めました。

アフィリエイトという言葉はよく聞くけれど、実際にそれで収入を得るにはどうすれば良いのかわからない、それに何やら専門知識が必要で難しそうだ、とお考えになるかもしれません。ですが、そんな心配は無用です。

アフィリエイトを始めるにあたり、初心者でも段階を踏んでわかりやすくナビゲートしてくれるウェブサイトが多数あります。専門用語なども、やっていくうちに重要なものは頭に入ってくるでしょう。用語解説など詳しく説明してくれるサイトならば、予備知識はほぼ必要ないといえます。興味がある方はぜひ第一歩を踏み出してください。

私も、専門的な知識はほとんどゼロからのスタートでしたので、まずは初心者でもわかりやすく説明してくれているサイトを探すことから始めました。「アフィリエイト」「初心者」などのキーワードで検索するとさまざまなサイトがヒットします。ひとつひとつのサイトをチェックしていくうちに、大まかな仕組みがわかってきます。

仕組みがわかってくると、調べることもだんだんと楽しくなり、自信もついてきました。繰り返しますが、わからなくてもまずはチャレンジしようとすることが大事です。

実際にアフィリエイトサイトを作り、記事を作成して広告バナーを張り付けるまでは、初心者でも数時間でできてしまいます。ですが当然、副業として広告収入を得るのは簡単なことではありません。多くの人は、自分のアフィリエイトサイトを作成したは良いけど訪問者がなかなか来ない、広告も見てもらえないという壁にぶつかります。

私の場合は本業の方の分野でブログを作成していましたが、その内容をアフィリエイト用のブログに引っ越しするという方法をとりました。ブログのアクセス数は一日で平均100程度ですが、広告バナーのクリック数は、はじめはほとんどゼロの毎日でした。この結果をもとに、訪問者の属性を考えたり掲載広告を色々変えてみたり、色々試したことで徐々に成果が出てきました。

成果が出たといっても、急激に広告クリックが増えたわけではありません。ですが、地道に努力を重ねてゆけば必ず結果がついてくると実感しています。これからアフィリエイトを始める方は、自分の趣味や得意分野を活かし、あくまでも副業として楽しみながらやっていくことをおすすめします。

ネットマーケティングの情報収集のノウハウ伝授

ネットでの情報収集方法

いまやインターネットは企業の情報収集活動に必須のツールとなっています。ネットで得られる情報は多く存在していますが、本当に必要な情報なのか、そうでない情報なのか、取捨選択の能力が求められます。必要のないデータをたくさん集めてしまうと、それだけで高いコストが発生してしまったり、本当に必要な情報が埋もれてしまうことさえありえます。情報を集める場合、まずターゲットをしっかりと確認しておくことが大切でしょう。

ネットでも実際にアンケートをとる場合、アンケートサイトを利用するのが便利でしょう。ネット上にはさまざまなアンケートサイトが存在します。アンケートサイトには登録しているユーザーがたくさんいますので、自社でユーザーをかき集める必要はありません。ユーザーを集める作業はとても時間がかかることですので、すでに会員が豊富にいるサイトに協力してもらうのが手っ取り早い情報収集手段となります。

ユーザーが集まりすぎてしまうとデータの量が多くなるばかりか、費用も大きくなってしまいますので、予め募集定員を設定しておく必要があります。大きなアンケートサイトであれば数万人規模のアンケートを実施することも可能です。アンケートサイトに登録している人は、アンケートに答えることで一定のポイントを得ることができますポイントは現金に交換することもできますので、アンケートサイトに登録して回答をする人たちのほとんどは副業が目当てです。中にはお金を得ることだけを目的として適当な回答をするユーザーもいますので、定期的にそういった不正なユーザーに対応をしてくれているサイトに協力をしてもらうと良いでしょう。不正ユーザーが多いと正確なデータを得ることが難しくなってしまうこともあります。

アンケートをお願いする場合、向こう側には人間がいる事を忘れずにいましょう。短い回答だったとしても、答えてくれた一人ひとりにはさまざまな背景があります。数字上ではデータとして1としかカウントされないような場合でも、貴重な時間を使って答えてくれた1票なのです。特に自由にコメントを記入できるタイプのアンケートをとった場合、しっかりと中身を読むことも大切です。膨大な数になれば面倒に思ってしまうこともありますが、その中に貴重な意見が含まれている事だってあるからです。

アンケートサイトによっては登録されているユーザーに偏りがあるものもあります。ターゲットに合った人たちが多数登録しているのかリサーチしておくことも大切でしょう。

還暦祝いのプレゼントに時計を贈ろう

還暦祝いには腕時計がおすすめ

還暦を迎える両親に何かをプレゼントしたいと思っても何が良いか迷う方は多いでしょう。

もしもご両親がアクティイブでサークル活動に積極的に参加していたり、お友達と食事に出かけることが多かったり、また旅行などを楽しむタイプであれば腕時計をプレゼントすると喜ばれるかもしれません。

昔は還暦というと、赤いちゃんちゃんこを贈るという伝統もありましたが昨今では還暦つまり60歳はまだ高齢者というには早すぎる年齢で、まだまだ人生を楽しむことができる年代です。

子供が複数いるならば、子供達でお金を出し合い、ちょっと奮発して機能的でおしゃれな腕時計を贈りましょう。おしゃれな腕時計をつけることによって身なりを整える活力の源ともなり、また積極的に出かけて社会との交流を行うきっかけにもなりそうです。

ご両親二人で出かけることが多いなら、ペアの時計を贈っても良いでしょう。子供達からプレゼントされた腕時計は、一生の記念にもなります。