アフィリエイトの失敗談

アフィリエイトはさまざまな方法がありますが、Googleなどの検索サイトのアルゴリズムの変化に合わせられないと失敗するケースが多いようです。

アフィリエイトの失敗談で多いのがバックリンク関連だと言われています。

バックリンクは目的のホームページやブログへのリンクもしくは相互リンクのことです。検索サイトの多くがこのバックリンクの多さを検索順位の基準の1つにしていると言われており、無闇矢鱈とリンクを増やす方法が推奨されたことがありました。

バックリンクの作成でよく使われるのが無料ホームページやブログです。大量にアカウントを取りリンクを貼るのですが、内容が少ない場所からの露骨なリンクは検索順位を落とす可能性が高まることが分かっており、また、リンクを作る際、無料で提供しているサービス側からはアカウントの停止の恐れも大きいのです。そのため、最悪、検索サイトからペナルティを受け検索順位を下げることが多く、現在では推奨されない方法となっています。